トイレ掃除にオススメな道具とポイント

 

トイレにはそれはそれはキレイな女神様がいるんやで!ということではなく、真面目にトイレ掃除はしたほうがいいぞ!と思います。毎日絶対使う場所、トイレ。ここんとこちょっと真面目にトイレ掃除を続けて熱くなっている私が、トイレ掃除のコツと流れを紹介します。

あると便利なトイレ掃除道具

 

  • 便器の外側…トイレ掃除用ウエットティッシュ
  • 便座…トイレ掃除用ウエットティッシュ
  • 便器の中…シャット流せるトイレブラシ
  • 床・壁…ホコリがとれるもの・掃除機

「トイレ用~」と書いてあるものは流して捨てられるので衛生的。ウエットティッシュ系は厚いものがボロボロしなくておすすめです。トイレは意外とホコリが多いので、ホコリが取れて片付けられるならなんでもOK。私はウェーブの軸に古いストッキングを装着し、ホコリを払ってます。

一番のおすすめは「シャット流せるトイレブラシ」。これです。マツキヨで1000円くらいでした。ちょっと高いかなとおもったけど、続けるためにも気合を入れて購入。ブラシの取り換え用は200~300円で12個入っています。


組み立て式の軸に、使い捨てのブラシを装着して便器内を掃除できます。トイレブラシを繰り返し使うのはちょっとなあ…と思っている人は是非!

トイレ掃除の流れ

 

  1. 換気をします。窓を開けたり換気扇をまわしたり、ドアを開けたり。
  2. 周辺の壁のホコリを上から下に落としていきます。
  3. 床のホコリを払います。
  4. 便器の外側と便座をウエットティッシュで拭きます。
  5. 便器内をきれいにします。
  6. 全てを流し、完了です!

 

シャットのトイレブラシには洗剤がついていますが、最初はなかなか洗剤がにじまないので、まずは便器内の水でブラシ先をほぐしてから、掃除するのがいいと思います。

ウォシュレットを備えたトイレでは、ぜひともやっておきたいのがウォシュレットのノズルの掃除です。意外とここに汚れが付いている!おしりをキレイにしたいのに汚れてたら無意味です!

ウォシュレットの機種にもよりますが、ボタンの中に「ノズル掃除」という表示があればスイッチオン。押すとノズルが出てきてくれるので、ウエットティッシュでキレイにしましょう。とってもスッキリします!

 

定期的にやれば2日1回くらいでもいいかも

毎日絶対使うのに、掃除となると尻込みしちゃう。私もトイレ掃除を始めた直後は、すごく「掃除するぞ!!」って気合を入れていました。最初はこびりついた汚れもなかなか取れないので、しばらくは毎日掃除をしていました。

しかし、トイレブラシのコート剤が効いたのか、最近は2日に1回くらいでもイイカンジにキレイ!汚れもたまらないので、掃除にかける時間も短縮できてきました。

風水でもトイレは厄落としの場所、常にキレイにするべき!と言われています。いいことがあったかどうかはちょっと?ですが、安心して使えるトイレがあるのはやっぱりうれしいこと。毎日毎日お世話様なトイレに感謝しつつ、キレイにしましょう!

Pocket

Comments are Disabled